自分の満足のいく仕事をするために必要な30代での転職活動

 

30代での転職は、メリットとともにデメリットも多くあります。30代で転職を考える多くの人は、社会人としての経験を積み今の会社ではこれ以上成長できないと考えていたり、自分の能力を活かせる会社で働きたいと考えている人が多いと思います。

 

30代での転職の一番難しいところは、今まで身につけたスキルや経験を評価して雇ってくれる会社も多くありますが、その一方でキャリア形成のために20代までしか採用をしていない会社も多いために、30代から入社できる会社は限られてくることです。

 

今までと同じような仕事をするのであればまだ良いのですが、今までの仕事が自分に向いていないと感じていて違う職種を希望するのであれば、転職の難しさは増します。社会人として一から始める訳ではないので、入社した会社に年下の上司がいるというのも仕事をしにくいものです。しかし、転職は自分の能力を伸ばしたり、自分がより満足できる職場で働くチャンスとなる良いものです。

 

次の就職先が決まるまで大変なことも多いかもしれませんが、これから長く働くことを思えば、早いうちに転職活動をするのは重要なことです。仕事は人生の中でも多くの時間を占めるので、自分が不満に思っている職場でずっと働くのは良いこととは思えません。30代は社会人としての経験も長くあるのでそれを強みに転職活動し、自分の満足できるような仕事をするべきです。

 

転職サイト基本比較一覧
エージェント名 おすすめ業種 対応エリア 求人数 詳細

type IT・総合 関東 22,000件

ワークポート IT・エンジニア 全国 非公開

アデコ 海外・総合 全国 約5,000件

DODA 総合 全国 40,300件

パソナ 総合 全国 15,000件

リクルートエージェント 総合 全国 76,000件

JAC Recruitment 外資系・海外 全国・海外 25,000件

マイナビエージェント IT・総合 全国 12,000件

@エージェント IT・エンジニア 全国 非公開

レバレジーズテック IT・エンジニア 全国 非公開


このページの先頭へ戻る