30代で転職する理由について

 

終身雇用が当たり前だった時代には転職活動をするのは実家に帰らなければならない事情があったなど、特殊な場合を除いてほとんどありませんでした。特に三十代は会社でも家庭でも中心となって支えていくべき年代ですので余計に転職活動には手を出しにくかったのが実情でした。

 

実際、三十代の転職が盛んになってきたのはここ最近のことで終身雇用が当たり前でなくなって来た時期とほぼ一致します。つまり終身雇用の崩壊が三十代の転職を後押ししているのです。

 

ではなぜ三十代が転職していくのでしょうか。それは気軽に身の振り方を考えられる最後の年代だからです。晩婚化が進んでいますので、三十代でまだ未婚なことは珍しくなくなってきました。しかし、その年代ではさすがに結婚を意識するのが普通です。つまり、三十代を越えれば自分だけでなく家族のことまで視野に入れながら転職する必要が出てきて負担が大きいのです。

 

さらに転職先も受け入れる限界を三十代と考えているのも大きいです。いくら転職前に前職で活躍していたと言えども、同じ会社ではないのですから色々な面で教育は必要です。年を取ってくるとその教育でかかる手間が支払う給料に見合わなくなって抵抗感を感じられるのです。

転職サイト基本比較一覧
エージェント名 おすすめ業種 対応エリア 求人数 詳細

type IT・総合 関東 22,000件

ワークポート IT・エンジニア 全国 非公開

アデコ 海外・総合 全国 約5,000件

DODA 総合 全国 40,300件

パソナ 総合 全国 15,000件

リクルートエージェント 総合 全国 76,000件

JAC Recruitment 外資系・海外 全国・海外 25,000件

マイナビエージェント IT・総合 全国 12,000件

@エージェント IT・エンジニア 全国 非公開

レバレジーズテック IT・エンジニア 全国 非公開


このページの先頭へ戻る