IT業界の30代転職経験談

 

ネット環境が一般的になっている私たちが生活する現代は、いわゆる情報化社会とも称されることがあり、ネットサービスの市場拡大により、情報処理関連のビジネススタイルも加速度的に増える傾向を示してきております。

 

こういった時代の流れの影響をみて、昨今では、30代前後の転職希望者がシステム開発のジャンルで魅力を受けるようになっています。

 

そうしたIT化の要因に加えて、ネット環境が拡大してハードルが高まっているアプリ開発では高い技術や専門的な知識の基礎的な力が必須的な条件と言われ、これから数年先も、これに関連した要点は、今まで以上に発展していくことが予想されていると思います。

 

ちょっと前の時代では、情報処理に関連する開発においては、、各社ごとに独自の概念で業務をしていたと思いますが、ここ数年では、日本のみならず世界的な取り決めや開発ガイドラインも提案されており、開発業者と依頼者が同じ概念を保持して開発やインフラ整備に取り組むことができるメリットが誕生してきていると考えられますので転職市場も急成長を遂げております。

 

さらには、今では個人情報などの安全確保が不可避な要件として必要とされることも急増しており、セキュアハッシュ関数などの認証システムも多くの業種で必要とされていますので、より専門的な技術や知識を持っている方は有利に転職活動が進められるようになってくると思います。

転職サイト基本比較一覧
エージェント名 おすすめ業種 対応エリア 求人数 詳細

type IT・総合 関東 22,000件

ワークポート IT・エンジニア 全国 非公開

アデコ 海外・総合 全国 約5,000件

DODA 総合 全国 40,300件

パソナ 総合 全国 15,000件

リクルートエージェント 総合 全国 76,000件

JAC Recruitment 外資系・海外 全国・海外 25,000件

マイナビエージェント IT・総合 全国 12,000件

@エージェント IT・エンジニア 全国 非公開

レバレジーズテック IT・エンジニア 全国 非公開


このページの先頭へ戻る