30歳代の転職は自分のキャリアに応じた転職が基本です

自分のキャリアに応じた転職を/30代の転職サイト比較

 

30歳代の転職の場合、それは20歳代の転職とは大きく異なります。

 

20歳代ですと新しい事へのチャレンジが可能です。採用する側からすれば、20歳代だと第二新卒としての扱いが出来ます。また社風への順応も可能だと考えます。

 

そういった人材は社風への順応も含めて社員教育に資金を投入する事を惜しみません。ところが30歳代だと、いままでの社会人としての経験値が新しい社風への順応を妨げてしまいます。そのためだけではありませんが、30歳代の転職者に求められるものは即戦力です。

 

企業の立場として20歳代は育てるための資金を惜しむ事はありませんが、30歳代となると難しくなります。

 

ですから、30歳代で転職される場合は、大きく分けて2種類になります。

 

30歳代で転職する場合

 

1つ目は、今までの仕事の経験から十分なキャリアと積んでおり、さらならキャリアアップを目指す転職です。こういった転職の場合は企業サイドも嬉しい転職者です。

 

もうひとつは、自分のキャリアを再確認して何が出来るのか、応募した会社で自分は何が出来て、どれだけ貢献できるのか、こういったことを的確に伝えることが出来る転職者です。30歳代の場合、この仕事にあごかれていたからとか、この仕事が好きだからとか、御社の社風にやり甲斐を感じますなんて転職は無謀そのものです。企業サイドは受け入れてくれません。

 

30歳代で転職をお考えでしたら、そいったことを踏まえて、自分自身を再確認される事をおすすめいたします。自分のいキャリアで何が出来るのか、それが自分自身で分からないのであれば、転職はおすすめいたしません。30歳代は自分のキャリアに応じた転職が基本です。

転職サイト基本比較一覧
エージェント名 おすすめ業種 対応エリア 求人数 詳細

type IT・総合 関東 22,000件

ワークポート IT・エンジニア 全国 非公開

アデコ 海外・総合 全国 約5,000件

DODA 総合 全国 40,300件

パソナ 総合 全国 15,000件

リクルートエージェント 総合 全国 76,000件

JAC Recruitment 外資系・海外 全国・海外 25,000件

マイナビエージェント IT・総合 全国 12,000件

@エージェント IT・エンジニア 全国 非公開

レバレジーズテック IT・エンジニア 全国 非公開


このページの先頭へ戻る