マイナビエージェント

「マイナビ」は、大学生の間で就職活動の代名詞になっている程で、知名度の高さは同じく就職情報サービスのリクルートに匹敵する程です。マイナビは、「マイナビエージェント」として、大学生以外の二次新卒者の就職や転職活動も積極的にサポートしています。

 

 

マイナビグループは、WEB系の専門誌「Web Designing」という雑誌を出版するほどで、特にIT関連やコンサルタント、メディカル関連の企業と連携があります。マイナビに登録をすると、IT・コンサルタント・メディカル・営業等、それぞれの分野を得意とするプロのキャリアコンサルタントがサポートしてくれることになります。

 

求人の数が重要?質が重要?

マイナビエージェントに関しては、母体が新卒就活業界の大手企業であるマイナビであっても「紹介される求人の件数が期待していたよりも少ない」という口コミもあります。しかし、実際に利用した人からは「求人内容の質が非常に高かった」というコメントがあり、最終評価は高い転職サービスなのです。

 

マイナビエージェントの質についてですが、他の転職エージェントと比較してもとにかく早く転職を、というスタイルではなく、ゆったりと余裕のある対応だったという感想が多いです。その分、キャリアアドバイザーの対応が非常に丁寧で良い、という良い評価に結び付いています。しかしマイナビエージェントには個性的なキャリアアドバイザーが揃っている為に、良い口コミばかり聞かれる訳でもありません。中には「対応が悪いという訳ではないけれど、自分とキャリアアドバイザーとの相性が合わないと感じた」という口コミも見られます。

 

アドバイザーの丁寧なサポートでじっくりと転職先を探す

これについては、どの転職エージェントを利用するにしても同じですが、登録をする際には担当者と相性が合うかが大きなポイントになる、ということです。もしも今のキャリアアドバイザーと「相性が合わない」と主たら、他のスタッフに替えて貰うことも可能なのです。なるべく早めに申し出て、自分と相性の良いキャリアアドバイザーに出会い、信頼関係を築きながら前向きに転職活動ができるようにすることが大切なのです。

 

また、マイナビエージェントでは、他の転職エージェントと比べて面接突破率が高いことで、企業と利用者の双方から高い評価を得ています。これは、利用者の殆どが20代〜30代と若く、二次新卒や転職するのは初めてという人の為に、手厚いサポート体制が整えられているからです。

 

初心者向けに職務経歴書の記載方法も一から丁寧に説明してくれます。もちろん転職経験のある人に対しても、履歴書や職務経歴書の作成の仕方のコツや、面接指導も入念に行ってくれます。新卒者の就職活動を通して各大学との連携を強め、企業との信頼関係を深めてきた結果であると言えましょう。

 

 

マイナビエージェントの基本情報

おすすめ業種:IT・総合 対応エリア:全国 求人数:12,000件


このページの先頭へ戻る