転職を成功させるポイント〜面接の心得

 

採用担当者が面接で重視するポイントはさまざまです。

 

応募者の人間性や性格を重視する面接官もいれば、職務経験に重きを置く人、適応力や協調性、企業に対する忠誠心に注目する人、あるいは女性応募者の場合は「見た目」をあるていど考慮するという担当者も、業種や職種によってはいるでしょう。

 

面接は言うまでもなく限られた時間内で行われますから、その短い時間の中でいかに自分をPRするか、知識や経験、あるいは意欲などを担当者に適切に伝えるかが、大切になってきます。
ただし、そのアピールが過剰になったり、良く見せようとして「作った自分」を演じてしまうのは、逆効果です。

 

「面接官は人を見るプロ」という認識をしっかり持って、面接に臨むことが必要です。作為は必ず見抜かれると考えてまちがいありません。キーワードは「誠実さ」です。自己アピールすべきことはアピールする。けれど常に「誠実であること」を念頭においておけば、あやまった自己主張にはならないはずです。

 

転職先の面接時での注意点

 

転職は「ゴール」ではなく「スタート」です。転職先の職場でどんな仕事をどのようにしていくかが、一番大事なことなのです。ですから面接時に、自分が出来ない仕事、不向きな仕事、あるいはやりたくない仕事まで、「できます、やります」とその場しのぎの主張をすることは、絶対避けなければなりません。それは採用後の自分を苦しめることにしかならないのですから。

 

「ありのままの自分」を面接官に見せて、判断してもらう。自分は、採用後のことを考えつつ誠実にベストをつくす。これが転職を成功へと導く、面接の心得といっていいでしょう。

 

そのために、もう一度「自分」をしっかり見つめ直し、アピールポイントを整理しておくことを、面接の準備としておすすめします。

転職サイト基本比較一覧
エージェント名 おすすめ業種 対応エリア 求人数 詳細

type IT・総合 関東 22,000件

ワークポート IT・エンジニア 全国 非公開

アデコ 海外・総合 全国 約5,000件

DODA 総合 全国 40,300件

パソナ 総合 全国 15,000件

リクルートエージェント 総合 全国 76,000件

JAC Recruitment 外資系・海外 全国・海外 25,000件

マイナビエージェント IT・総合 全国 12,000件

@エージェント IT・エンジニア 全国 非公開

レバレジーズテック IT・エンジニア 全国 非公開


このページの先頭へ戻る