転職にはシーズンがある?

 

マーケットが活発なときが有利とは限らない

 

求人の数だけでいえば、やはり「年度」に従って、春と秋に増加します。特に年度末退社は非常に多いので、それに伴う4月入社、もしくは3月入社で引き継ぎをすませる、といったパターンが想定されます。

 

年度開始からのプロジェクト開始も多いでしょう。そのため、業種に関わらず万遍なく求人が出る、というのがこのシーズンですが、転職を狙って動いている人数も多いので、採用が得られやすいかというと倍率的には必ずしもそうとはいえないシーズンでもあります。

 

転職マーケットの情報はいろいろと出回っていると思いますが、いずれにせよ、エリアや業種によって全くといっていいほど異なる動きをみせている場合もありえます。不確定な情報はあまり鵜呑みにせず、まずは自分の希望条件と状況から、自分にとってのベストタイミングをみつけてみましょう。

 

「いつ」するか、「いつ」できるか、が重要

 

さて、あなたの目指す業界はいつが転職の旬でしょうか。また転職ができるまでには、どれくらい準備が必要でしょうか。転職のスタートは情報量が鍵にもなります。

 

業界に精通している人に話をきくなど、しっかり情報を集め、自分のキャリアを客観的に判断して準備にかかる期間を見極めましょう。

 

転職のベストタイミングはこの3つで決まります

 

今の会社にどれくらい勤めているか

 

今の会社での在籍期間があまりに短いと、転職者自身に何か問題があるのでは?という印象を採用担当者に与えてしまいます。基本は2年といわれていますが、これも業界によって変わってくる部分。最低2年と考えておくべきです。

 

やめた場合の収入状況はどうか

 

タイミングによっては、見込み収入が大幅に減ってしまった、というケースもあります。1番わかりやすい例はボーナスをもらう前にやめた場合と、もらった後にやめた場合でしょう。

 

あなたの年齢

 

これは非常にシビアな問題です。管理職を狙う場合などもあるので一概にはいえませんが、年齢が高いほど転職は早めに進めたほうがメリットは大きいです。

転職サイト基本比較一覧
エージェント名 おすすめ業種 対応エリア 求人数 詳細

type IT・総合 関東 22,000件

ワークポート IT・エンジニア 全国 非公開

アデコ 海外・総合 全国 約5,000件

DODA 総合 全国 40,300件

パソナ 総合 全国 15,000件

リクルートエージェント 総合 全国 76,000件

JAC Recruitment 外資系・海外 全国・海外 25,000件

マイナビエージェント IT・総合 全国 12,000件

@エージェント IT・エンジニア 全国 非公開

レバレジーズテック IT・エンジニア 全国 非公開


このページの先頭へ戻る