JAC リクルートメント

JAC Recruitment(以下JAC)はイギリス・ロンドンが発症の日系転職エージェントです。イギリスの他にアジア圏(中国・シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア・韓国)に拠点を構えていて、外資系の企業や海外企業への転職を希望する人に向けて、手厚いサポートを行なっていることで知られています。

 

 

また、この他の求人に関しても語学スキルを考慮し、それを活かせる職場を探せ、検索機能を使って、その企業で求められている英語力スキルを選ぶ項目が用意されています。

 

グローバルに展開する転職サービス

宣伝広告では「約300人のキャリアアドバイザーが転職者をサポート」という文言があります。JACが取り扱っているのは海外企業や外資系の企業なので、キャリアアドバイザーにも工夫が見受けられます。日本人だけではなく、転職先の言語をネイティブに扱うことのできるアドバイザーがおり、自分の希望する国のアドバイザーを担当にしてもらうことで、その企業とより深い交渉ができ、応募内容とのミスマッチも防げる要因となっています。

 

海外企業への応募で大事になってくるのが書類です。言うまでもなく全部英語で書かなければなりません。JACは日本語・英語の両方に対応しており、専門のアドバイザーが文法チェックも行なってくれます。外資系・海外系企業では英語が使え、書けることが条件ですので、希望通りのレジュメを完成させることができるでしょう。

 

公開されている案件が多いのでまずはチェックを

JACは非公開求人率がやや低めで一般に公開している求人の率が高いです。他の転職エージェントの非公開求人公開率が8割から9割ということを考えると、若干低いですが、一般公開求人にも社名を伏せていいる求人が多数掲載されています。実際に転職サービスの申込前にどういった職種・企業が掲載されているのかを確認したい人は、事前に下調べをしてから登録を考えることができるので、とても使いやすい、見やすいサイトになっています。

 

JACはサポート・連絡体制も万全です。メールや電話対応については24時間以内に返答しますし、新しい会社へ就職が決まった時には、入社1週間前と入社1ヶ月後に連絡をし、現在の状況を確認するということをしています。就職・転職活動は心細かったりもしますが、多くの人が自分のために動いていくれ、他のエージェントサイトが「就職が決まるまで面倒を見る」のに対し、JACの「1ヶ月後の状況確認」を取ってくれるというのは、求職者にとって非常に心強いサービスですよね。日本以外で就職や転職を決めようとする人にとっては最高の環境ではないでしょうか。

 

 

JAC Recruitment [ジェイ エイ シー リクルートメント]の基本情報

おすすめ業種:外資系・海外 対応エリア:全国・海外 求人数:25,000件


このページの先頭へ戻る